悩む自分を許してあげること

生きていると、いろんなことで悩んでしまいますよね。

  • 自分このままでいいのかな…
  • 自分は何をしたいんだろう…
  • 5年後や10年後、どうなっているんだろう…

だとか。

そしてそういうことで悩んでいるときって、

  • どうしてこんなことで悩んでいるんだろう
  • こんなことで悩んでいることが情けない

と、悩んでいること自体をネガティブに考えてしまうことも自分は多くて…。

けどよくよく考えてみると、そんな風に悲観的に考えることはまったくないなと。

なぜなら悩みにもよるけど、悩んでいるときは前に進もうとしていることも多いと思うから。

人生は完璧ではないし、思い通りに進まない

悩みを引き起こす原因ってたくさんありますよね。

理想と現実にギャップを感じて悩んだり、上司や同僚など人間関係に悩んだり。

おそらく自分の思うように人生が進んでいたら、悩むことなんてほとんどないでしょう。

だけど現実は、そんな単純なものではありませんよね。

「どうして思い通りにいかないんだろう」と、身もだえすることだってあると思う。

だけど悩みながら前を進もうとすることで、人として器が広がり、より魅力的な人につながる気がする。

(ある気がするというよりかは、多分そう)

だから極端に言うと、悩むときは恐れずにとことん悩んでしまえばいいのだと。

そうやって悩むことは、自分の人生としっかりと向き合っているということだから。

そしてそこから得られたものは、この先の人生においてムダになることもないはず。

さらに悩んで出した答えの方が、納得感を感じやすく後悔しにくい気もしていて。

だから「悩んでもいい自分」がそこにいることを、許してあげることが大切なのだと。

悩むことは、悪いことではない。

自分も右往左往しながら、これからも悩んで自分を成熟させていきたいですね!

ツイッターのフォローはこちら。

よければインスタグラムのフォローもしてくれると嬉しいです。

毎日の歩いた記録を投稿しています。

フォローはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です