昨日の自分より、少しだけ積み重ねる

昨日、大好きで憧れの選手でもあったイチロー選手が引退しました。

(心に大きな穴がぽっかりと空いた感じがする…)

メジャーデビューした2001年から、テレビを通してずっと見てきた選手。

実際にアメリカに観に行ったこともあるくらい好きな選手でした。

心から、「お疲れさまでした」と言いたいです。

(また時間があれば、どこかで想いを書き綴りたい)

イチロー選手の会見は最初から終わりまで拝見していたんですが、本人が言っていたことの中でとくに印象的なコメントを紹介させてください。

他人がどれだけ頑張っているかなんて、本人以外誰にもわからないことですよね。

だけど自分の頑張りって、自分で感じ取ることができる。

他人とあれこれ比較するのではなくて、自分が一つひとつのことにどう向き合ってきたのかが大切なのだと。

自分との約束って、自分が一番わかっているはず。

辛さを感じたとき、「もうちょっとだけ」と踏ん張ってもう一歩だけ頑張ってみる。

騙し騙しに生きるのではなく、自分自身と誠実に向き合い続けること

そうした積み重ねをしながらどんどん徳を積み重ねていきたいな、と昨日の会見を聞いて思いました。

まだ気持ちの整理がいろいろとついていないので、今日はここまで。

感動と夢と希望と、イチロー選手からたくさんのようなものをもらったような気がします。

本当に心の底から、お疲れさまでした。

ツイッターのフォローはこちら。

 

よければインスタグラムのフォローもしてくれると嬉しいです。

毎日の歩いた記録を投稿しています。

フォローはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です