当たり前を当たり前にやることの大切さ

先ほどこんなツイートをしました。

できて当然のことって、どうしても軽視されてしまいがち。

だけどその当たり前ができている人、実はそこまで多くないのかもしれません。

だから誰でもできるようなことを手を抜かずしっかりやるだけで、まわりから自然と信頼されるようになる。

そして気づいたらほかの人より一歩や二歩先に前に進んでいる、なんてこともあるとけっこうあると思っていて。

「当たり前」ができていない人って意外と多いのかも…

大学を卒業をして社会人になると、

  • 約束の時間に送れない
  • メールがきたら返信する
  • 納期遅れをしない

などは、やって当たり前のこととして見なされやすいと思います。

だけどこれまで一緒に働いてきた人を振り返ってみて、意外にできていない人もいるんですよね。

ライターとして記事を納品するときでも、納期遅れの人とかけっこう見てきました。

その様子を見てて、「もったいないな」と正直思うことも多くて…。

小さな積み重ねが大きな信頼につながる

(この記事でも同じようなことを書いています)

だけどこれは、裏を返すとチャンスでもあると思うんですよね。

当たり前だと言われることを責任持って日々全うするだけで、どんどんクライアントなどからの信頼が蓄積されていく。

(もちろんクオリティもしっかり維持しつつね…)

フリーランスが増えている今の時代だからこそ、目の前の人をおざなりにすることなく真摯に向き合い続けることが大切なのだと。

遠くに行きたいのであれば、まずは目の前のことから。

自分も目の前の一人ひとりを大切にして、丁寧に向き合っていたいなと思います!

実は昨日…

話まったく変わるけど、昨日ライターのマツオカミキさん@matsuo_mk)にお会いしてきました!

1年ちょっと前からツイッターでフォローしていて、彼女の言葉にものすごく共感していた方なんですよね。

だから昨日初めてお会いしたけど、はじめましてという感じがあまりなくて…(不思議)。

実際にお話すると会話がどんどん弾んで、時間が経つのがあっという間でした!

(ここだけの話、思わぬところで接点があってびっくりした…)

あとものすごい聞き上手な方で、話しながらずっと癒されてた…笑

今度はカメラを持って、鎌倉を散歩しながらフォトウォークできればいいな。

ちなみにマツオカさんのブログはこちら

「生きづらさ」で悩んでいる人はぜひ読んでみてください!

自分らしく生きるヒントがたくさん書かれています。

ツイッターのフォローはこちら。

よければインスタグラムのフォローもしてくれると嬉しいです。

毎日の歩いた記録を投稿しています。

フォローはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です