「自分いいでしょ」を取り入れてみる

気がつけば今日でもう2月も終わりです。

(今月はとくにはやかったな…)

振り返ってみると、ものすごく感情の乱高下が激しくて、ものすごく疲れる月だったような気がする。

原因はなんだろうと考えてみると、まあいくつか思い当たる節はあるのですが……。

(仕事とかいろいろとね…)

だけどいいこともあって。

おそらくだけど、今後の自分の中の仕事が大きく変わるきっかけの月だったのかなと。

自分の中の仕事が過渡期にありつつあるというか。

そしてこの1ヶ月を通して、もうちょっと自分に自信を持っていいんだと再確認できたような気もしています。

自分を蔑みすぎる行為は、自分自信に対して失礼

ちょっと話が逸れるけど、ライターという職業を始めてから、自分の扱いがどんどんおざなりになっているなぁと思ったんですよね。

たしかに「自分は偉いんだ」と相手に対して威張るのはよくないし、過信しすぎてしまうと相手に迷惑がかかることもある。

でもだからといって、「自分なんて…」と自分を蔑んでしまうのもおそらく違う。

自分の扱いを適当にすることは、他者を大切にできていないことと同義のような気がしていて。

なぜなら、自分自身も他人のうちの一人だと考えているから。

自分を信頼できてこそ他人を信頼できる

まずは自分なのだと

自分でしっかりと二本足で立てるようになってはじめて、他者とまっすぐ向き合えるんだと思います。

「自分いいでしょ…」を大切にしてみる

自分を蔑まないためにはどうすればいいのか。

そのためには、「自分なんて…」と思ったり言ったりすることをやめることが大事なのかなと。

自分を蔑めばどんどん自分の魅力が下がってしまうし、自信もなくなって負のオーラを身に纏ってしまいやすい。

そうやっていつも自分を蔑んでしまう人は、いっそのこと「自分いいでしょ」くらいのスタンスを取り入れてみてもいいと思う。

最初は少し抵抗があるかもしれないけれど、そうしたポジティブな言葉を自分に言い聞かせれば自分も明るくなる。

そして自分だけでなく、相手にもそのポジティブさが伝わりやすくもなる。

自分も他人のうちの一人

3月は自分にもっと自信を持ちつつ、他人との関わりを深めていけたらいいなと思います。

自己肯定感を高めたい人は、よろしければこちらもどうぞ。

自己肯定感を高めるために自分がやっていること

 ツイッターのフォローはこちら。

よければインスタグラムのフォローもしてくれると嬉しいです。

毎日の歩いた記録を投稿しています。

フォローはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です