チャーミングな人になりたい

自分が実際に話して「あ、この人いいな」と思うとき、だいたいチャーミングな部分がどこかしらにあるような気がしていて。

チャーミングの中にある強さ

チャーミングな人を見るとなんだか心が救われた気分になり、話しているだけで落ち着くし元気までもらえる。

その堂々とした姿に、なんだかこっちまでもが嬉しくなってしまう。

人に元気を与えられるような人になれたらいいなと、ここ数年よく思っていること。

チャーミングな人になるにはどうすればいいのか

自分の中での「チャーミングな人」の定義はなにかというと、おそらくしなやかさを身に纏った人なのだと思う。

つまり、自分の信念をしっかり持って自分の人生を堂々と生きている人。

そうやって自分の人生を生きている人は、まるで太陽のような存在に感じてつい惹かれてしまう。

と、同時に、チャーミングな人は、自分のなかのワクワクを大切にできる人でもあるんだろうなと。

モヤモヤをできるだけ排除して、思わず身震いするものとしっかりと向き合う。

そうすることで自分らしさが滲み出て、自然とチャーミングさも醸し出される気がする。

(ちょっと無理矢理感があるかもしれないが、けっこう真面目にそう思っている)

じゃあ自分にとってワクワクするものはなにか。

それはおそらく、「人との関わり」な気がしています。

2019年は、もっと関わりを増やす年にしたい

今日とある取材の文字起こしをしていたのですが、人の話を聞くのってすごく楽しいなと。

「こんな考え方もあるのか」と新たな発見もあるし、人生の視野も広がる。

もちろん取材だけでなく、尊敬する人と話や友達との馬鹿話だって楽しい。

心から「いいな」と思える人と話すことで、自然と心がワクワクしてくるんですよね。

そうした胸を高鳴らせるものをもっと大事にしつつ、自分の人生をより充実させてあげたいなと思います。

あ、ちなみに。

3/16日に、神宮球場に野球を観に行くことになりました!

(自分も久しぶりなので、今からもう楽しみ)

もし興味ある人がいれば、このブログでもツイッターでもなんでもいいので教えてください。

野球がわからない人でも、僕がしっかり教えるので楽しめるはず…!笑

人の関わりが不足している人は、ぜひいかがですか…?

ツイッターのフォローはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です