小さな積み重ねが大きな信頼につながる

今日、このようなツイートをしました。

日常において「当たり前」だと言われている些細なことって、たくさんありますよね。

たとえば仕事の場合、

  • 納期を守る
  • 集合時間に遅れない
  • アポをなんも連絡もなくすっぽかさない

だとか…。

世間では“当たり前”だと言われている些細なこと、ときには軽視してしまいがちだけど、やっぱりおざなりにしてはいけないなと。

なぜならこうした些細なことの積み重ねが、その後の信頼関係に大きく影響していくと思っているから。

些細なことができていないと信頼されない

些細なことをないがしろにしている人って、実は多いような気がしていて…。

たとえばライターとして記事を書くとき、「納期」というものが存在しています。

基本的にはその期日までに記事を仕上げて、クライアントさんに納品しなければなりません。

ライターをはじめてまだ1年ほどだけど、一緒に仕事をしているライターさんの納期が遅れる場面をけっこう見てきたんですよね…。

どれだけいいものを書いていたとしても、納期が1ヶ月や2ヶ月など大幅に遅れてしまえば、信頼はおそらくなくなっていく

(自分がクライアントの立場だったらいつ納品されるかわからないので、常に不安になりそう…)

ブログとかnoteとか、自分で完結するようなものであればいいかもしれません。

だけどライターとして仕事をする場合、自分ひとりではなく、クライアントさんと一緒になってひとつの記事を作ります

だから納期が遅れたりいきなりフェードアウトしたりすると、自分以外の人にも迷惑がかかってしまうわけで…。

小さな積み重ねが大きな信頼につながる

ここまで言ってきたことは、すごく当たり前のことかもしれません。

だけど時間を守ったり約束をすっぽかさなかったり、些細なことの積み重ねは、ライターに関わらずどんな仕事でも大切だと思います

僕が尊敬するイチロー選手もこんな言葉を残しています。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

やはり信頼関係は、一朝一夕にはいかないもの。 

日々のちょっとしたことの積み重ねがやがて大きな信頼につながるのだ、と僕は信じています。

だから些細に思うことでも、ないがしろにはしない。

遠回りだと思っていても、コツコツと積み重ねることがもしかしたら近道になるかもしれないから

当たり前のことを当たり前にできるよう、些細なことでもしっかりと目を向けていきたいなと思います!

よろしければこちらもどうぞ↓

自分を信頼できてこそ他人を信頼できる

ツイッターのフォローはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です