自分を信頼できてこそ他人を信頼できる

先ほどこんなツイートをしました。

多くの人から信頼されている人って、同時に自分のことも信頼している気がしていて。

自分を信頼できるから自然と自信も表に現れて、「この人なら大丈夫」とまわりからどんどん信頼されていくような。

そして自分で自分を信頼するためには、自分自身との約束をどれだけ守れるかが大切なのだと思っています。

きっかけ

なぜそう思ったのかというと、マツオカさんの昨日のツイート。

寝る前に自分と向き合う時間を作る「NERUMAE NOTE」のサポーターを募集されていたのですが、秒速で埋まっていました。

リアルタイムで見れなかったのですが、あとからツイッターで見ると思わず「すごいな…」と驚いてしまうほど。

ツイッターでマツオカさんを知って、まだ1年ちょっとしか経っていません。

だけどおそらく、自分との約束をしっかりと守り続けてきたからこそ、今こうしてたくさんの人望を集めていらっしゃるのだと感じました。

とくにこのブログは「自分との約束」について書かれており、とても参考になるのでぜひ読んでみてください。

一歩踏み出すための勇気と自信は、どこから手に入れられるんだろう

その中でもとくに共感する文章について、以下引用文にて紹介させてください。

そうやって、自分で自分をガッカリさせないこと。

他の誰でもなく、自分との約束をちゃんと守ること。

それが、最初の一歩を踏み出すための、自信の種になるんじゃないかな。

まずは自分をしっかり信頼できるように

他人に信頼されたければ、まずは自分で自分への信頼を勝ち取りたい

自分を大切にできない人が他人を大切にできないように、自分を信頼できない人は心から他人を信頼できないような気がしています。

そのためには、自分との小さな約束をコツコツ守り続けること。

自分に対して嘘をつかず、誠実な態度で常にいること。

やはり他人だけでなく、自分との関係性も人間関係のひとつなのだと思う。

自分をないがしろにする人は、同時に他人をないがしろにしていることと同義なのかもしれません。

自分もしっかり大切にしつつ、自分をもっともっと信頼していけるよう精進していきたいなと思います!

追伸

ということで今回、マツオカさんの「NERUMAE NOTE」のサポーターになりました!

(これが言いたかっただけかも…笑)

どんな風に商品が作られていくのか、自分自信もとても楽しみです。

サポーターとして、精一杯お役に立てられれば…!

ツイッターのフォローはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です