恐れることに挑戦して、自分をアップデートさせる

今の自分を振り返ったとき、「なんだか退屈だなぁ」と感じていませんか。

  • 最初は大変だと思っていても、時間が経って余裕でこなせるようになった
  • 同じ作業を繰り返す日々を送っている

とき、とか…。

退屈さやつまらなさを感じ始めたときは、もしかしたら無意識のうちに、次のステージを求めているんだと思います。

次のステージに行く鍵は、恐れていること

昨日、このようなツイートをしました。

同じような毎日に飽きて「何かを変えたい」と思っても、何をすればいいか戸惑う人もいるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、自分が恐れていること

経験したことのないような未知のものと対峙したとき、思わず「怖い」と感じることはありませんか。

(自分はよくあります…)

自分なりに理由を考えてみたのですが、その先にある自分が想像できないから、なのかなと。

恐ろしさを乗り越えたあと、自分がどう変わっているかわからない。

だから「怖いからやめよう」と、つい怖気づいてしまう。

だけどそれって、考え方を変えれば、ものすごくチャンスだと思うんですよね。

恐れることに立ち向かうことで、想像の範囲を超えた自分になれる可能性がある。

自分にとって、成長できる要素がたくさんあることを意味しているんだと思います。

つまり自分が恐れていることは、心の奥底で本当は望んでいることなのかなと。

だから「ちょっと怖いな」と思うことには、怖いと思いつつ、どんどん挑戦していけばいい。

僕の尊敬する坂爪圭吾さんも、ブログで「恐れていること」について書かれています。

以下、ブログの引用文

私の信条のひとつに「1日1F」というものがありまして、このFは『FEAR』のFを意味します。

強さを持ちたいと思うなら・・・面白い人生を送ってみたいと思うなら・・・現状を打破してみたいと思うなら・・・1日1回、自分が恐れていることをやりなさい。

そんな風に自分自身に言い聞かせながら、毎日これができているかというとまったくできていない現状ではありますが「もしもこれができたら結構な人生になりそうだなあ」と感じています。

僕も「現状を打破していこう」と思い、昨日とある企業の講座に申し込みました。

申し込む瞬間はすごく怖かったですが、申し込みボタンを押したあと、なんだか清々しさを覚えたんですよね。

(まだ始まってもないけれど…)

だけど講座を終えたあと、「やってよかった」と思える自分がそこにいるんだろうなと確信もしています。

現状に満足していない何かがあるときは、あえて恐れていることに挑戦した方がいいんだ思います。

きっと今より、おもしろい人生が待っているはずだから。

最初は怖いと思っても、やってみれば意外となんとかなるはず。

僕もこの記事を書いた以上、「怖いな」と思うことにはどんどんチャレンジして、自分をアップデートしていきたいです!

ツイッターのフォローはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です