自分を労わる勇気を持つ

「自分を大切にできている感覚」ってありますか。

自分が会社員として働いていたとき、ストレスを発散するため、よく酔いつぶれるまでよくお酒を飲んでいました。

そうして自分のことをおざなりに扱うことで、無意識に自分を傷つける行為を繰り返していたように思います。

溜まったストレスを吐き出すために、自らを傷つける。

そしてまたストレスを溜めて、さらに自分を痛めつけていく。

そんなことをしても、根本的な解決になんてならないのに。

そして「自分を傷つけても何も変わらない」、とわかっているにも関わらず。

自分たちが思うより、世界は広いのだと思う

今生きづらさで辛い思いをしている人、

会社で毎日怒られて行き場を失っている人、

もしかしたら、「ここ以外に生きる場所なんてない」と感じているかもしれません。

でも転職したりフリーランスになったりした自分からすると、決してそんなことはないと思っています。

自分たちが想像しているよりも、この世界は広いのだと思う。

だから今いる場所がすべてだと思う必要はない

生きづらいと感じているからといって、人生を諦める必要もない。

生きづらい自分を認めてあげること。

どうしても辛いときは、逃げる自分を認めてあげてもいいと思います。

自分がいつも生きやすい環境にしてあげること。

そうして自分のゴキゲンは、自分で守る

(無理せずマイペースにね)

自分を労ってあげる勇気を持つことは自分を大切にすることにつながる、と僕は信じています。

ツイッターのフォローはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です