ストレングスファインダーをやったら、今までまったく気づかなかった素質が判明した件

ついに今日、あの話題の本が我が家に届きました。

それがこちら。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

もうすでにやっている人も多いかもしれませんが、遅ばせながら購入してみました!

ストレングスファインダーとは、177の質問に答えることで、34の資質から自分の才能を見つけてくれるツールのこと。

つまり、このテストを受けることで自分の強みがわかるのです。

前々からやってみたいなとは漠然に思っていたのですが、やっと手に入れることができました。

実際に受けてみると、自分が今まで気づかなかった資質が判明したんです!(今もまだ少し信じられなかったりする…)

今まで知らなかった自分が知れたので、感想としては非常に受けてよかったなと思いました。

ということで、今回は僕のストレングスファインダーの結果を紹介します。

僕が受けた結果、こうなりました

  • 未来志向
  • 戦略性
  • 最上志向
  • 活発性
  • 運命思考

結果をみて、「そうそう、やっぱりそうだよね」と思う資質がほとんどだったのですが、ひとつだけ「え!まさかこんな資質あったの?」と思った資質がありました。

さっそく、ひとつずつ解説していきます。

1.未来志向

「もし……だったら、どんなにすばらしいだろう」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまでみえます。この細かく描かれた情景は、あなたを明日という未来に引き寄せ続けます。たとえば、より品質の高い製品やより優れたチーム、よりよい生活、よりよい世界といったこの情景の具体的な内容は、あなたの他の資質や興味によって決まりますが、それはいつでもあなたを鼓舞するで しょう。

本書p202より引用

この資質はドンピシャだなと思いました。たしかに「If」の話をよく考えがちで、夢想家なところは自覚しています。未来のことを考えるだけでも、なんか体と心がワクワクしてくるんですよね!

ちょっとしんどいなと思っても、将来のなりたい自分を想像すると、「そこに向かって頑張ろう!」と前向きになることもよくあります。

2.戦略性

<戦略性>という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にあるなかから、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学ぶことで得られるスキルではありません。特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えないときでも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる?では、こうなったらどうなる?」と自問します。

本書p155より引用

この資質、まさか自分にあるとは思っていなかったんですよね。場当たり的な行動をすることもあったので、非常に驚きました。ですが、よくよく書いてあることを読んで振り返ってみると、意外に「当たってるのかも」と思いました。

というのも、無意識的に先のことに対して意識してはいたのかなと。

ある物事を最後まで考えて「無理そう」だと思えば、けっこうはやい段階で切り捨てることも何度かありました。

それだけでなく、普段から意識はあまりしていないのですが、「こうなったときはこうしよう」などといったリスク回避みたいなものは、無意識的に常に頭の中にはあるなぁと。

そう考えると「当たってるのかも」と思うと同時に、今まで知らなかった自分に出会えたような感じがして、自分に対して新鮮な感情が湧いてきました。

3.最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要しますが、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかにかかわらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。

本書p97より引用

バッチリ当たってました。「どうやるなら、トップをめざしてやろう」みたいな感情は、昔から持っていたように思います。

これは野球をやってきたことも関係あるかもしれません。野球の試合は全員が出られるわけではないので、競争意識の中で「もっとうまくなりたい」「うまくなるにはどうすればいいのか」といったことは、よく考えていました。

4.活発性

「いつ始めようか」。これはあなたの人生で繰り返される質問です。あなたは動き出したくてうずうずしています。分析が有用であるとか、ディベートや討論が貴重な洞察を生み出す場合があることもあなたは認めるかもしれませんが、心の奥深くでは行動だけが有意義であると知っています。行動だけが何かを起こすことができるのです。行動だけが功績につながります。決断が下されると、あなたは行動を起こさずにはいられません。他の人は「まだ知らないことがあるのに」と戸惑うかも知れませんが、それによってあなたのペースを遅くすることはなさそうです。

本書p55より引用

これも、頷きしかありませんでした。とにかく動きたくてたまらないというか…。ちょっとでも「やりたい」と思えば、考える前に行動に移していました。

今日は歩きたいとその日の朝に思えば、その日1日かけて50kmくらい歩いたこともあるくらい…笑。

とにかく、「待ってられない」というのは性格としてあるかもしれません。

5.運命思考

偶然に起こることはひとつもありません。あなたはそれを確かな感覚として持っています。それは、人々が互いに 結びついていると心の底から知っているからです。確かに人は皆、自分の行動を自分で決めることができる、自由な意志を持っている個別の人間です。とはいえ、私たちは何かもっと大きな存在の一部なのです。ある人はそれを集合的無意識と呼ぶかもしれません。それを魂あるいは生命力と呼ぶ人もいるでしょう。しかし何と呼ぶかは問題ではありません。私たちは互いに隔絶されているわけではなく、地球や地球上の生命から切り離されていないと知っていることで、あなたは安心感を得るのです。

本書p39より引用

これ、最近よく思っていることなんですよね。(笑)こんなこと言うと引く人もいるかもしれないですが、前世や来世はあると思ってるし、人はそうした生き死にを繰り返しながら魂を鍛えていたりするのではないかと…(非常にスピリチュアル的ですが…)。

それだけでなく、宇宙人もいると思うしパラレルワールドだってあると思っています。おそらく、SFが好きな理由もこれが原因かもしれません。

これ以上話すと永遠と話してしまいそうなのでやめておきますが、「運命思考」は自分の中で「まさに!」と思える資質でした。

もしかしたら、自分の知らない自分に出会えるかも

今回このテストを受けてみて、 今まで気づかなかった新たな自分と出会えたような気がしました。受けてみて本当によかったです!(未だに「戦略性」は自分でもびっくりしてる…)

もし「今後自分が何がしたいのかわからない」「もっと自分を知ってみたい」と思ったとき、この本があなたの背中を押してくれるかもしれませんよ!

気になる人は、ぜひ購入してみてください!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です